タンパク質分解酵素

タンパク質分解酵素という言葉をよく聞きますが、タンパク質を分解する酵素であるということは分かりますが、一体どのような酵素なのでしょう。

 

タンパク質分解酵素

タンパク質分解酵素のことをプロテアーゼやペプチダーゼと言います。タンパク質やいくつかのアミノ酸や、結合したペプチドを生成する酵素です。高分子タンパク質を分解する酵素をプロテアーゼ、低分子量のペプチドを分解する酵素をペプチターゼと言います。これらは動物や微生物の細胞内に存在しているのです。

 

プロテアーゼとは

タンパク質のペプチド結合を加水分解する、さまざまな酵素をまとめてプロテアーゼと言います。消化液にも存在し、微生物による分泌物にも含まれています。人の場合は主に小腸の上皮細胞から分泌していると言われているものです。

 

プロテアーゼの機能

アミノ酸は、ペプチド結合によって鎖のような状態に連結したペプチドを加水分解します。その種類はたくさんあって、栄養吸収やタンパク質の廃棄やリサイクル、生体防御、活性の調整など、さまざまな働きになくてはならないサポートをしている酵素なのです。

 

タンパク質分解酵素の種類

ペプチド鎖の片方の端から次々とカットしていく酵素をエキソペプチダーゼ、ペプチド鎖の中央から次々とカットしていく酵素をエンドペプチダーゼと言います。エキソペプチダーゼの中にはアミノペプチダーゼや、遊離カルボキシル基を切り離すカルボキシペプチダーゼなどが存在しています。またエンドペプチダーゼはセリンプロテアーゼ、チオール(システイン)プロテアーゼ、酸性プロテアーゼ、金属(亜鉛、マンガンなど)プロテアーゼなどに分類されます。

 

プロテアーゼを含む植物について
  • パパイヤ……パパイヤは食肉の軟化剤として使われています
  • パイナップル……ブロメラインというタンパク質分解酵素を含み、たくさん食べると舌がしびれます
  • ショウガ……根ショウガプロテアーゼというタンパク質分解酵素を含み、牛乳の凝固剤として使われています
  • イチジク……果肉にフィシンというタンパク質分解酵素が含まれています
  • キウイフルーツ……果肉にアクチニジンというタンパク質酵素が含まれています

 

プロテアーゼを含む菌類、細菌類

菌類にはマイタケにはマイタケプロテアーゼが含まれています。他にも麹やケカビ、クモノスカビ、細菌類では納豆菌にナットウキナーゼというタンパク質分解が含まれています。

ラクトフェリンサプリ一覧