ラクトフェリンサプリを知る

ラクトフェリンは今健康を考える中高年の人にも人気のサプリです。さてラクトフェリンサプリについていろいろ考えてみましょう。

 

お腹すっきりのサポート

ラクトフェリンというと、鉄分と強力に結合することから腸内でも鉄分をどんどん吸収していきます。悪玉菌は増殖するときに鉄分は不可欠な成分です。そのため悪玉菌はラクトフェリンが大嫌い。ラクトフェリンは腸内に存在するだけで悪玉菌は増殖しにくくなり、それが善玉菌の活性化に繋がります。そしてお腹すっきりこそ、さまざまな病気の予防にもなると腸内研究の報告でも言われているのです。
おすすめのラクトフェリンサプリ

 

内臓脂肪をすっきりサポート

ラクトフェリンの研究でトップクラスのライオンでは、研究の中でラクトフェリンが内臓脂肪を低減するサポートをすることを臨床試験によって立証しています。この報告は世界初の発見ということで、世界中のラクトフェリン研究にまた1つ、新しい効果を立証したことになりました。

 

腹部肥満傾向の健康な成人男女26名(平均44.8歳)を対象に、毎日1日3粒300mgのラクトフェリンを8週間摂取したグループと、プラセボ錠剤を8週間摂取したグループを比較したところ、内臓脂肪面積が平均約12.8cu低減が確認されたことが発表されています。
またそれとともにBMIもラクトフェリングループはプラセボグループに比べて約0.9s/uの低減という嬉しい結果も報告されているのです。
内臓脂肪面積は外からは確認することが難しく、お腹の周りが何となくぽっこりしてきたら注意信号と考え、早めの予防がおすすめです。

 

骨のスカスカをサポート

中高年になると骨のスカスカが気になります。特に女性の場合は更年期になると骨を作る細胞と破骨細胞のバランスが乱れることから注意が必要です。ラクトフェリンはこの骨のスカスカを抑制するサポートとしても期待されています。
おすすめのラクトフェリンサプリ

 

ラクトフェリンはサプリが一番

ラクトフェリンは絞りたての牛乳に多く含まれている成分です。とはいっても希少な成分なので生乳でも100mlに30mg程度のラクトフェリンしか抽出されません。それでも、普通の牛乳のように熱加工してしまった牛乳からは摂取できないのです。

 

また熱加工をしていないナチュラルチーズにも含まれていますが、それも100gのチーズに30mgのラクトフェリンを摂るのがやっとです。100mgのラクトフェリンを摂るだけでも300gのチーズを必要とすることに。これではラクトフェリンはなかなか摂れません。そこでサプリが一番おすすめということになるのです。